※男まえの介護人を選ぼうとするおばあちゃん
80過ぎになる元美容師の おばあちゃんは 、男まえの 介護士さんが大好きです。
小太りのあまり男まえでない 林が迎えに行くと、おばあちゃんは今日は行きたくないと言って サボってしまいます。
普通の松尾がいくと、 「行ってあげるかな」と施設に行きますが、 一日中不機嫌だそうです。
韓流スターばりの 本庄屋が迎えに行くと、 「おばあちゃん行こう」というと ニコニコしながら 家を出てきて腕を組んで車に 乗ってくるそうです 。
もちろんその日はおばあちゃん1日中機嫌が良くて 風呂にも素直に入り、 食事も全て食べて帰っていくそうです 。

※徘徊する利用者
利用者さんの家族の人は、うちのばあちゃんは朝2時に起きて家の中を歩きまわり、気が狂いそうですとよく言います。
そのような利用者さんには、うちでは睡眠薬を使わないで昼間なるべく昼寝させないようにし、職員は夜は相手が眠いと言うまで一緒に起きております。
「おばあちゃん、もう少し起きていたら」と言ったら、やがておばちゃんは「もう頼むから寝かしてくれ」と言うようになります。
次の日、おばあちゃんは朝までぐっすりと熟睡し、おむつにどっぷりとおしっこを垂れています。

※お刺身定食
介護施設では、タブーと言われていますお刺身定食が週に1回はでます。
刺身の日は、みんな興奮気味で、100パーセント完食です。